ブラウザだけで遊べる!タワーディフェンス・防衛ゲームおすすめまとめ

タワーディフェンス / 防衛ゲームとは?

タワーディフェンス・防衛ゲームとは、塔を建てて敵の侵攻を撃退する「守ること」に重点を置いた戦略ゲームです。代表的なゲームは「Kingdom Rush」。

マップを見ながらタワーを置いて、ひたすら相手を撃退するだけなのですが「次に相手はどこから攻めて来るだろう」と考えるパズル要素や、相手を撃退しまくるアクション要素が重なり合っているのが魅力。

またロードモバイル のように街育成ゲームの中にタワーディフェンスが盛り込まれていたり、

千年戦争アイギスのようにキャラゲーの中に要素が盛り込まれていたり、他のジャンルのゲームとの相性も良好です。

ブラウザでプレイできるタワーディフェンスの魅力

今回はブラウザだけでプレイできるタワーディフェンスゲームを紹介していきます。ブラウザでタワーディフェンスゲームをプレイするには

・ブラウザで提供されているゲームを遊ぶ

・専用ソフトを使って、スマホアプリをブラウザでプレイする

の2通りの方法があります。どちらの方法でもタワーディフェンスをブラウザでプレイ可能。小さな画面ではなく、大きな画面でプレイできるためマップ全体を見渡しやすく、より戦略性に富んだプレイができますよ。

おすすめタワーディフェンス / 防衛ゲーム

ここからはブラウザでプレイできる、おすすめタワーディフェンス・防衛ゲームを紹介していきます。

Kingdom Rush

【Kingdom Rush】キングダムラッシュ 12-3【難ステージ】

Kingdom Rushはタワーディフェンス系の名作タイトル。段階的に押し寄せてくる敵を、設置したタワーや施設から弓を射ったり、魔法を放つなどして撃退。敵を倒すことで貰うことができるゴールドで、さらに設備やタワーを増強していきます。

Kingdom Rushとは

Kingdom RushはIronhide Game Studioによって開発され、Armor Gamesによって公開されたタワーディフェンス。初リリースは2011年。タワーディフェンス系ゲームの名作として知られ、PC版の他、他デバイスにも展開。Steam版やiOS/Android版も存在します。

Kingdom Rushはシリーズ作品で、2作目のKingdom Rush FrontierはFlashが利用可能なブラウザで、PCでも遊べます。3作目のKingdom Rush OriginはiOS/Android向けです。

>>Kingdom Rush Frontier

Kingdom Rushの遊び方

Kingdom Rushの遊び方は、基本的に「進行してくる敵の進行方向に対して、弓や魔法を放つタワーや戦闘を行うユニットを配置。敵を迎撃して、侵攻を防ぐというものです。

上の画像では右下から「敵キャラクター」が現れ、右上に向かってだんだん進行してきています。そのためプレイヤーはタワーを進行方向に配置。なおかつ道を塞ぐように、戦闘ユニットを配置して、敵を妨害しようとしています。こうしたタワーとユニットの配置を考えるのが、タワーディフェンスの醍醐味。

こちらの画像では左上から登場した敵が、画面中央部の上に向かって侵攻しようとしています。侵攻方向の道沿いには戦士が配置されていますが、さらに防御を強化するためにタワーを新たに設置したタイミングの画像となっています。

「敵がどこからやってくるか」をみて「戦士ユニットか、タワーを配置する」だけのシンプルなゲーム性ながら、完成されており、ハマると延々とやりたくなりますよ!

ロードモバイル  オンラインキングダム

ロードモバイル  オンラインキングダムは一言で言えば「戦略バトルで国を護る」ゲームです。

お城や製材所のレベルを上げて自国を強化しています

自国の領土を「お城」や「製材所」を強化することでよりレベルを上げ、他国との戦争に打ち勝ち、さらに領土を拡大し領土を強化していくというのが、ゲームの一連の流れ。

戦闘そのものはオートで進み、プレイヤーは事前の視察の配置や戦士の配置に注力。タワーディフェンス要素もあります。それらの戦略性が勝敗を分けます。

ロードモバイル  オンラインキングダムとは

ロードモバイル  オンラインキングダムはIGGが開発したiOS/Android向けのリアルタイムストラテジーゲーム。リアルタイムに進む戦略バトルの中に、タワーディフェンス要素が盛り込まれています。

iOS/Android向けに提供されていますが、BlueStacks4を使うことでPCでもプレイ可能です

ロードモバイルの遊び方

ロードモバイル はRTSでもありタワーディフェンスでもある一風変わったゲームバランスをもちます。ただし慣れてくると、ゲームの進め方は意外とシンプル。基本的には下記の5つの要素で成り立っています
  • 施設の建設
  • 領土を広げる
  • ヒーローユニットの育成
  • 世界中のプレイヤーとのバトル
  • ワンダー戦争

施設を建設することで、兵士を育成する施設ばかりを建設すれば自国は「軍事大国」に。農場だらけにすれば平和な農園の国が生まれます。施設は広げた領土には新設もできるため、領土を広げていくことも重要です。

GemCraft

GemCraftは、様々な能力を持つ宝石を使い分けてプレイするタワーディフェンスゲーム。魔法の宝石を生成・合成しながらモンスターとリアルタイムに戦います。

Kingdom Rushにおけるタワー施設がGemCraftでは宝石に置き換えられていると考えると良いでしょう。

GemCraft Frostborn Wrath Steam Trailer

GemCraftとは

GemCraftとはGem(宝石)Craft(職人)という意味。ブラウザゲームとしてはかなり歴史が古く、PC版で遊ぶためにはFlashが必要。Steam版もリリースされています。

>>GemCraft

GemCraftの遊び方

GemCraftは基本的にはタワーディフェンスゲームで、魔法の宝石を置くことができる「固定設置台」がステージに用意されています。設置台に宝石を設置し、宝石固有の魔法で敵を撃退したり、直接宝石をモンスターにぶつけながら防衛をします。

千年戦争アイギス

引用元:千年戦争アイギス公式ウェブサイト

千年戦争アイギスは株式会社DMM.comラボが提供するタワーディフェンス。突如復活した魔物に国を滅ぼされた王子となり、敵を向かい打つのが主なシナリオ。主人公の能力値は、主人公を慕う女性キャラクターとの「親密度」によって上昇します。

千年戦争アイギスは一般版とR18版があり、R18版は「18禁タワーディフェンス」としても知られています。

千年戦争アイギスとは

引用元:千年戦争アイギス公式ウェブサイト

千年戦争アイギスはDMMが提供するタワーディフェンスゲームで、R18版と一般版が存在し、前者は成人向けです。もともとはアダルトゲームとしてリリースされましたが、タワーディフェンス要素の高い戦略性が一般層にも評価され、アダルト要素を削った「一般版」が後からリリースされたという経緯を持ちます。

 

千年戦争アイギスは大きく分けて

  • タワーディフェンスによるバトル
  • キャラクター育成

の2つの要素を持ちます。

 

1つ目の「タワーディフェンスによるバトル」はブラウザ向けタワーディフェンスとして、一言で言えば絶妙な難易度。

ブラウザゲームは「ながらプレイ」をするユーザーも多いため、近年は放置ゲームの人気が高まっており、戦略ゲームやRTS、RPGも例外ではありません。

しかし千年戦争アイギスは「骨太」。課金して能力値が高いキャラクターばかりでユニットを組んでも、マップを適当に見て、適当にキャラクターを配置するだけではあっさり負けます。一方、しっかりマップを見て、ユニット同士に相性も踏まえて正確な配置を行うと、弱小のキャラクターでも勝利できます。

 

こうした骨太タワーディフェンス要素と、好みのキャラクターを少しずつ育成して強くする「キャラゲー」要素が絶妙に合わさった名作が「千年戦争アイギス」です。

千年戦争アイギスの遊び方

引用元:千年戦争アイギス公式ウェブサイト

千年戦争アイギスは、ミッションごとに定められた数の魔物を撃退することでステージクリア。魔物を撃退するためには、強力なユニットを出撃させるのが手っ取り早いですが、ユニットには「コスト」が設定されています。強力なユニットほどコストが高いため、序盤はコストが低いソルジャーなどで時間を稼ぎ、後半に強力なユニットと交代するのが王道の進め方となります。

>>千年戦争アイギス公式ウェブサイト